10周年なんとか

  • 2015.03.28 Saturday
  • 03:33
アニメジャパンから一週間なんですね なんかもう遠い過去のように思えてきました
10周年プロジェクトの発表が思いの外盛りだくさんですが、私個人の感想とかつらつら〜っと…
元々過激派思想の持ち主ではあるので冷静になりきれてないです。
あくまで現時点で感じたことなので、あとから手のひら返しとか盛大にあるんで、ご容赦ください
好き勝手言ってるだけなので不愉快になるかもしれないので注意です

追記にしておきます!

追記しなくていいこと*

先週のアニメジャパンは全く行く気なくてお留守番組でいる気満々だったんですが、
缶バッジがあまりにも可愛くて朝の4時半にタクシー捕まえて始発で会場まで行ってきました。
アクエリオンだけしか目的が無かったのでどう時間潰すかな〜って思ってたんですが思いの外ばたばたしてて
なかなか充実した時間を過ごせました!
(※他のところ一切見てない)
缶バッジもめちゃくちゃかわいかった…。無事にコンプできました。家宝家宝。

この後のことについては追記で

スパロボ天獄篇発売まで一週間切りましたね!!ヒューヒュー!
時獄でいい思いさせてもらったのでもう得することはないって思い込んでるんですが、
また会話とか追加ボイスがあれば、その時は今度こそ時獄のネタとまとめて描きます!
時獄は今安く販売してるらしいので、これを機にどうですか!(ダイレクトマーケティング)

 

まずはアニメジャパンの話からしますか…。
いつも仲良くして頂いている方々と合流してはしゃぎまくってたんですが(年甲斐もなく張り切りすぎました…)
REDステージでいよいよアクエリオンの10周年プロジェクトの発表!てことで、
チケットを持っていない私は待機してるつもりだったんですが、丁度その辺りからOVAの情報がツイッターで
回ってきてまして。
正直パニックになって会場から突然の帰宅しました!!!!!!!
この雑魚メンタルっぷり!!!!!!!!!!
泣きながら逆の電車に乗るアホっぷりも炸裂

そのくらい、ちょっと正直キャパオーバー…ってくらいのショックを受けてしまって。
散々ツイッターでも喚き散らしちゃって、情けないし周りにもご心配かけてしまったり、単純にうるさくて迷惑だったと
思うので、その点は反省しています

【観ないと何にも言えない】というのは百も承知であえてここに書きますし、あとから手のひら返ししたら本当に
笑って欲しいんですけど
正直、誰のためのOVAなんだ……と感じてしまって…。
なんというか、公式は元々ジンとユノハ推しがちょっと…アレかな…って思ってたところもあったんですが、
三年待ったOVAがまさかのでびっくりしてしまって、純粋にアマタやカグラや他の皆がそのままでいる中、
大好きだった二人が何かそっくりさんになってる…というショックが何よりも先行してしまって。
(ユノハちゃんも登場してたけど)
いよいよこの公式は何がしたいんだろう…と一週間経った今も、まだ詳細が見れないので邪推しても仕方ないんですが、
悶々してます。
私はあのキャラクターをジンとユノハだと思っていないし、ましてや転生だとも思いたくないんです
ふたりの記号だけをかき集めて作られた感がしてしまって、いっそ別世界の別人なんだと言って欲しいんですが、
容赦なく転生扱いにしてきそうでその時は本当に膝から崩れ落ちます…多分…。

あとBGMや台詞も正直安い使い回しされたみたいで、本編であんな素敵だったのに、
なんかそれも…どうなっちゃうんだろう…っていう感想しか抱けなかったです。今も継続中なんですが。
あの台詞は、あの世界のジンがあの時にしか言えなかった台詞で、そこに至るまでの過程がきちんとあって、
ジンとユノハのこと、あそこまで尺を使って丁寧に描いてくれてたからこそ生きるものなのに、それをお涙頂戴みたいに
繰り返して、ましてやジン本人以外の口から出るなんて、ご…ごめんだぁーっ!!!!って思ってる私がいます。
何度も言いますが観ないと何も言えないことを前提で言ってますスミマセン

そういう、やらかすんじゃないか…ってハラハラするこの感じがまさにアクエリオンEVOLだね!と言ってしまえば
そこまでなんですが。このスリルが最高だぜ!って喜べる精神にはまだ育っていなかった…

まあ各所で言われてますが、完全に別世界での話であってあの本編とは関係ないんだよ。っていう切り離しの
スタンスがアクエリオンという作品ではどうやら必要みたいなので、その辺りも含めて、寛大な精神でまとうと思います。
唯一の希望はカグラが元気で生きてれば私はそれでいいです…。

最近GYAOで無料配信してたんですよ。EVOLも創聖も。
で、EVOLは17〜くらいまで?見返したんですけど。やっぱり絵も背景も曲も良いですね…。
元々福島さんの声がテレビで?!ってところで食いついたのでアクエリオンも99%知らないし、ましてやロボものは
敬遠まっしぐらって感じだったんですが、EVOLはやっぱりそれなりにとっつきやすかった気がします。
贔屓目入ってるので世間の評判と食い違うところは多々あるんですけどね。それでも好きです。

アクエリオン展?とか舞台とかなんか色々情報が溢れてて未だに把握しきれてません!
動きがあればあるで胃痛がするしなかったらないで絶望するので、本当にめんどくせえなと思ってます、自分が!

ブルーレイボックスは石田さんの描きおろしだけ公開されてましたね!
カグラとジンが同じ画面にいる、それだけで寿命が伸びました。ありがたや。
でも服おもいっきり間違えてるし色々不安になる絵ではあったんですがもうカグラとジンが可愛いからいいです…
ドラマCDは不在っぽいので悲しみです。

まあ、その、色々あったんですけどね…。元気に生きようと思います。
アクエリオンの10周年という節目の年に、EVOLから入った人間ではあるんですが、お祝いの空気が共有できるのは
すごいことだし、嬉しいなーって思います。
アクエリオンが好きな人がたくさん楽しめる一年でありますように。
 

スポンサーサイト

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 03:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    selected entries

    categories

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM