スポンサーサイト

  • 2017.05.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    まとめてまとめてまとめて

    • 2015.10.11 Sunday
    • 04:36
    まとめた感想です

    ★合体祭inマルイ/サイン会−−−−−−−−−−−−−−−
    なぜアクエリオン公式は告知が遅いのですか?その謎をとくために私たちは新宿へ向かった
    ということで合体祭inマルイ
    控えめに言って最高だったんですが、グッズの告知とか遅いっていうか、ガバガバっていうか…
    それもいつものことなのですがご愛嬌で済まされることじゃないですよね

    タマポーチかわいかったので買っちゃいましたよ!かわいい!
    スパークの設営の時も地味に役立ってくれました(それも見越して買ったんですが)
    あとOVAごっこしてました
    あとは56mm缶バッジですね!無事コンプしました。
    カグラとジンがめっちゃ手元に来て必要な方にお譲りしてもまだいっぱいあるのでよかった
    何個買ったかは考えないでおこう

    何回か足を運んでスケブにお絵かきしたりしてたんですが、最終日に台本狙いに朝早く新宿に向かったんです
    まず家最寄りのバス停でバスを逃しタイムロス、さらに駅で人身事故で足止めを食らい待たされ、
    到着!さあ抽選…と思ったら台本昨日終わってます^^というトリプルコンボに、
    同行してた母親も空気を読んで黙りこむという悲劇が起こってたんですが
    強運の女神のフォロワーさんから譲って頂き、1話の台本が手元にあります……キラキラ
    生ユノハちゃんかわいい…

    1話はカグラさんハイパーイケメンずるい やはり格が違う(なんの?)
    脱線しますがミスラが一番かっこいいのって1・2話なんですよねー あと6話とか11話も好きです


    で、もし もし もしここ見てる方で
    2話/最後の果実キャッチシーンのカグラとジンの会話
    6話/最後の方のカグラの首絞めシーン
    8話/ジンの「往生際が悪いよね!」(+「シルフィの足元にも及ばない…」)
    12話/冒頭のホットドッグのシーン
    15話/カグラがミカゲに通信機で話してるシーン(最後の小声)

    以上の話の台本をお持ちの方がいらっしゃいましたら、そ、そこだけ、でもいいので、見せて下さい……
    お願いします…特に2話…
    台本に描かれた生のカグラとジンが見たいだなんてわがままは…いや…それも見せて頂けたら…いやうん…
    (っていうか何話にいるのかもわからない)
    ここで乞食するくらいしか出来なくて、秋…
    あ、ほんとどんな形でもいいので見せて下さるなんて神様いらっしゃったらご連絡ください
    写真で、いいので…

    7話はフォロワーさんが当たったので例の「カグラは?」のシーン見せて頂いたんですが
    あれ「…カグラは?」だったんですね 三年たって初耳
    てっきりあれって上司の話を遮ってまで気になることだったんか?くらいに思ってたくらいには唐突な
    発言だなーと思ってたんですが「…」の間に色々考えてるんですね
    その三点リーダには夢が詰まっている


    ★9/23サイン会
    夢のような時間でした
    三年前のサイン会の時もカグラとジンの色紙でフヒヒ…ってなってたんですが
    今回ほぼ白紙に生で描いて頂けるとかいう神仕様でした 本当に企画してくださった方あなたが神か
    アッアッア状態でろくにお話できなかったんですが
    お隣の方が「ジンくんの描き方のコツは…」と丸藤さんに聞いてらしたので私も便乗してカグラの描き方
    聞いちゃったりしました!
    (ジンくん猫っ毛とかショートボブとか萌え単語連発されててヒーーーーー)
    私は丸藤さんにジン、石田さんにカグラをお願いしたのですが、石田さんに三年前と同じ苦行をさせてしま…
    でもボックスのイラストとか…スーツメガネかっこいいもん…
    丸藤さんは当時からカグラの髪の毛描き方講座とかやっていたようで、本当にアルテア組さらさら描かれるなあ…と
    うっとり見つめてしまいました
    石田さんのカグラが先に出来上がって丸藤さんが書き始めた時に髪の毛の話になり、
    丸藤さんが石田さんのカグラに毛を一本書き足したのを見て超興奮しました。何これすごい。
    そんなん見てしまったらもうそこに関しては意地でも意識しないと、と思ってスパークの原稿いつもより
    若干意識してました


    あと丸藤さんに「ジンの視線どうしますか」って聞かれた時に「あ・・・」ってカグラの方を希望してしまい
    「ちょっと妖しい感じに…」って言われてしまったの超恥ずかしくてあっあっすみません自重しなくて;って
    思ってたら後半の人のあまりの自重してなさに
    なーんだ私全然平気じゃんって笑ってたんですが、他の方の絵柄見てもなんかオープンやばいって感じで(明るい)、
    私のは「あれ?なんか本気でやばいやつ?」みたいなしっとりとしたいやらしさが出てしまい、
    なんならあのサイン会の中で一番地味なやらしさがあったと思ってます。


    友人も参加したんですが、丸藤さんにカグラ、石田さんにジンをお願いしたので
    カグジンパーフェクトです
    あとお知り合いの方ではないのですがカグラとジン描いて頂いてた方がいらっしゃって(後述)、
    そちらのイラストもすごかった…石田さんのツーンしてるジンくんって世界に一つレベルじゃないですか…?
    最高です

    長時間様々な構図をささっと描いていらっしゃったお二方には本当に尊敬の念しかありません
    また機会があれば…いや、是非…次も…!

    あとサイン会終わった後に丸藤さんが描かれていたすやすやカグラの経緯が
    サイン会終わりかけに没ったラフを流用した?のかもしれないという話を聞いたのですが
    それがカグラとジンのリクエストだったらしく(前述)、な…あのカグラの構図にジンが来る予定が?!
    パニックになったんですがあのサイン会の終わり際、丸藤さん石田さんも多分段々麻痺してきて
    恐ろしいものを生産しようとしてたんじゃないかって…皆無茶振りするから…(色々と)
    リクエストされた方はサザンカちゃん方面の目的ではなかったようなので、そりゃそうだよ!そうじゃない方に
    あんな寝転がった二人出したらそれ事故だよ!ってなってました
    腐っている私がそれを見たくなかったといえば嘘になりますが(本音)、
    本当にあれが流用なら大事故ってレベルじゃないので、よ、よかった…かな…って
    というかどういう構図になろうとしてたんですかね、あれ見る限りだとほんと腕枕みたいになりますけど…??


    ★オトゲリオン
    カクつきから始まりカクつきに終わる
    色々事情あるのは承知の上で言いますけど、アプリにしたほうが良かった…
    ついでになんであの形式にしたんだ…
    もっと言うとカグラとジンのカットインの画像チョイスが気に食わないので差し替えて下さい(怒)

    巨大オトゲリオンは楽しかった!はずかしかったけど!
    こっちはTwitterに感想のせましたのでよかったら


    ★ブルーレイボックス/CD
    CDはささっと!
    ユノハのことを気にかけるカグラは控えめに言って最高です
    「なかったことにしたいのか?あいつとの出会いを」とユノハに問うカグラ
    「俺は俺なりにあいつのことを心配してだな」と言うカグラ
    なんだそりゃ…ってなりながら、ああ、カグラって優しい子だな よかったなあと
    ジンくんがいない悲しみもあったんですが、そこでホッとしていました
    ユノハには今カグラみたいな存在が必要なんだなと思う一方、カグラ自身はジンの死について
    自分の関わりっていうのはどう見てるんだ?とぼんやり考えます
    OVAはまた違う時系列だと思ってはいるんですが、仮につなげるとして、ユノハはあと一歩かな、とか、
    頑張れカグラ…と思っています
    OVAより後の話だと思ってるんですが OVAもカグラ頑張ってたしなあ

    あとセ 合体レスの話で

    「一週間風呂に入らずに匂いを堪能するんだ」

    というド変態だーーー!?なこと
    言ってましたが、ここでどっかの冊子でジンくんが言ってた
    「カグラと違って僕は清潔感を大事にしてる」という言葉がじわじわきています
    (※これパンツ買うくだりで女物のパンツ見ながら言ってるんでカグジン派の皆さん覚えて帰ってね)

    まあ、CD自体、みんなちょっと言ってる内容がアレなんで…
    でも一週間はちょっとやばいよ…
    しれっと最後常識人ぶってましたけどもね

    あとジンがいたかもしれないポジションにカグラがいること、も、ホッとしました
    いないのは本当に残念ですけどね(いない事実が耐え難いので正直二回しか聴けてない)
    「あえて孤独を選ぶ必要などない」って理事長も言ってましたが、カグラの未来は明るいですよね
    これがジンが守った未来なんだよなーって思うと…。


    ★6/24渋谷合体祭
    胃が痛くて死ぬかと思いました

    こんな痛バッグ作って参戦してきました
    何が痛いかってグッズまみれにすることじゃなくて自作グッズが混ざってるところです
    無限回収〜とか言って普段からグッズまみれのバッグ作ってるお嬢さん、
    これがグッズが出ないジャンルの人間の末路です 病気を患って生きていかなくちゃいけないんだ

    で、当日はアクエリオン公式ツイッターの告知ガバガバっぷりで、急に物販に現れるガチャ
    このバッジ、この時点ではAJでしか販売してなくて、AJに行けなかった方々はここで回すしか入手方法が
    無かったんですねー。そのあとマルイで出て良かった。

    物販のレジはとっても遅いし案内のお兄さんめちゃくちゃ感じ悪いしで
    のっけからこう色々心おられてこの先生きのこれるかみたいになってたました

    私未だに根に持ってるんですけど、会場にお花贈りたかった……
    変なところ恥ずかしがって行動に起こさなかったんですが、やり直せるならやり直したい
    福島さんと内山さんにアルテア軍部下を装って贈りたかったーー!!!!アアアアアアア!!!!!!アアアア!!!!
    しょうもないですが本当に後悔してるので思い出したくないです
    お金でアピール出来るならしてるんですよ…(末期)

    合体祭自体は、なんというか有名声優さん多いし当然場慣れもしてらっしゃるので、
    トークが弾む弾む!軽快なテンポで終始笑いっぱなしでした。声優さんってすごい。
    司会とクイズの内容はクソがつくほどひどかったので残念でした もっと気合入れて〜
    声優さん主体で色々やるところに関しては、昼夜どっちも参加しても飽きずに楽しかった!

    あと席の並びがね、内山さん・小倉さん・福島さんで、最初は「ちょっとそこ並び違うんじゃ…」って
    なってたんですが、実際始まってみるとあらあら〜微笑ましいのね〜って感じで三人ガン見してました。
    あのね…内山さんと福島さんが…おんなじよーに足ずっと組んでて、隣の友人に
    「あし…あしくんでる…/////」ってヒソヒソ話してました。キモいな
    小倉さん挟んで三人でマイクに入らない会話ばっかしてて、超超可愛かったです。




    OVAめっちゃ長いので追記いきます
    ★OVA

    実はさらっとしか言ってなかったので
    ※言いたい放題 ※ノーカットの話です ※不満もあるし言ってます ※好き勝手な妄想あり
    ※カグジンに寄ってる
    他の方の意見・感想を否定するわけではありません
    私の感想もまた一個人のものなのでこれで他の方とぶつかり合ったりしたいわけじゃないです


    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


    ・キャラデザ:ひ ひどい
    ・作画:カグラとジンだけ良かった、あとはアクエリオンVSアクエリオンの戦闘シーンに全振りしてる印象
    ・ストーリー:制作側が何を言いたいのかが私の予想通りであればおおむね最悪だな…と思ったんですが
    きっと別の深い意味があるんだと信じたい…

    まずはじめに言いたいのがこの物語って、なんのためというか 誰のための話なんだ?ってなった時に
    「ジンとユノハのための話」になると思ってたんですよ PV見た感じ
    いわゆる、転生した?ジンとユノハがあの時と同じようなことを繰り返しなぞっていくんだと
    で、何らかの形で成功させる?んだと PV見てもよくわかってなかったんですが
    (ご丁寧にPVも音楽とかセリフとかかぶせまくってきてたし)

    で、実際蓋を開けたらジンとユノハのため?とんでもない って感じで、あれ結構ジンユノ救済みたいな感想も
    散見してたんですが、個人的には全くどころか、余計傷えぐってますよね?感がすごくて

    私はジンとユノハの話じゃなくて、あの昭和の世界で生きるシンとユノの話で、
    それ以上でもそれ以下でもないのだなと感じました

    全く関係ないわけじゃなくて、リンクしてるんだろうけど。
    転生とかなんとかあるのかもしれないけど。
    ただ救いにもならないでえぐるくらいなら、その話はなんのために存在するんだ?って感じだったのです
    せめて私は、ユノじゃなくて、あの世界を悲しみながらも生きているユノハが、
    心から笑える話であればよかったと
    シンとユノはこれから昭和の世界で末永くお幸せになるかもしれないけど
    じゃあユノハは?あの世界で生きるユノハの悲しみは一切救われない上に、
    なんか自分たちのそっくりさんはずっと幸せに…ってなったら、なんかおかしくなりそうじゃないですかもう…
    なんでユノハが前向きに幸せになれる話じゃなかったんだろう、とそこがただただ疑問です
    大切な人が目の前で亡くなったのに、別世界の魂がおんなじっぽい人は幸せになりました、
    で自分のことのように喜べるんですかね?

    合体祭で見終わったあと、友人と「救済ではなかった…」ってなんかしょんぼりしたのを思い出します
    シンとユノがメインだったので仕方ないかもですが、もっとユノハちゃんが活躍してるの見たかったな!

    まあ全体的な感想先にざっくりやっちゃいましたが、ここからはストーリー追って細かい感想でも

    まずジンとシンは、似たような境遇の子かとおもいきや、シンはいたって普通の15歳なんですね
    普通に笑ってるの見てびっくりしました(猫のヒゲのシーンですね)
    そこは実は好感触で。ジンの性格って、アルテアの「最後の子」として生まれて育って、
    あの環境ありきのものなんですよ
    だから、普通に暮らしてたらよほどの理由がないとああはならない、ってことで、ちょっとおとなしめで
    一人の場所を探してるだなんてちょっと中二(w)入った普通の子で、良かったな と
    だからユノの両親を亡くして〜って設定はあの短い時間でやるにはありきたりというか単純すぎる理由で、
    そこが惜しかったけど、尺の都合だから仕方ない

    あと最終回でシャツを着てたカグラがいつもの服で学園に現れたことについてですが
    これは「大人の事情」か…と思ってたんですが、最終回でやぶれてたあのお洋服って、
    もしやアルテアで新調したのでは…なーんて妄想も捗りますよね

    今回私がOVAの感想で言いたいのはシンとユノののことではなく、カグラのことです


    いきなり現れてまあ態度デカいんですよ…で、
    「しみったれた匂いを辿ってきてみりゃ、辛気くせえツラ並べやがって」って歩いて行ったと
    思えばユノハからタマを奪って一言

    「コイツも相変わらず根暗だな」


    「コイツも相変わらず根暗だな」

    「コイツも相変わらず根暗だな」

    えっ

    合体祭で見た時ここでまず私泣きましたね
    早い
    急に何を言っているんだ…と思ってたらユノハも「えっ」って言ってました
    そのあと何事もなかったかのようにシンとユノのシーンに移っていきます
    ちなみに地上波でやった時ここ見事にカットされてたので編集した人は一生許しません

    ここで疑問が出るわけです
    コイツ=ジンはほぼ確定なわけですが、果たしてカグラはいつからジンがいるのを知っているのか?
    最終回では操縦桿を握りユノハの手助けをしたジンですが
    それ以来恐らく一切音沙汰は無かったはずです
    そもそもカグラが今はどうしてるのか?という話ですが、CD・小説を参考にするならば恐らく近隣の森で
    暮らしてる状態で、この異常を匂いで嗅ぎつけて学園にやってきた…というのが私の中で濃厚です。

    ユノハのリアクションを見ても、ユノハは最終回のあの戦い以降、ジンの存在は感じ取っていないようで

    私はずっとタマの中にいて見守っているという説は否定派なんですが(ずっといたら変態ですからね!?)
    カグラがそんなこと言い出すものなのでわけわからなくなりました

    で、一応落ち着いて考えた結果、次元ゲートが開いて危機を感じ取ったジンくんが久々にやってきたところを
    カグラに発見されるって感じなのかな、と
    ただカグラが「相変わらず」って言ってるのはユノハのそばにタマとしていつもいることをさしているのか、
    カグラの昔のジンのことから来ているのか、そこが分からないです

    ずっといるならいるで今回急にアクション起こしたのも謎なんですけどね
    なんにせよ、
    他の誰にも感じれていないジンのことをあの場でカグラだけは知ってたのって興奮しませんか?
    私はします せざるを得ない
    ここで「根暗だな」と言われたことに不満を抱いていると思われるシーンがこの後あるので
    引き続き感想垂れ流します

    あとタマの掴み方なんですが、わざと縫った腕を強調するような構図にしか見えなくてやばいです
    そこってジンが縫った部分じゃないですか。そういうところにより強い魂の匂いってあるのかな、みたいな
    まあタマが動く原理はよくわかってないのですが

    そんなカグラの問題発言のあと、しっとりとしたBGMで青蛙不動尊でのシンとユノの会話。
    「本当の一人を知ってたら一人がいいなんて言えない」とユノが言ってのけますが、
    この短い尺の中で「ユノが本当の一人を知っている」ということにするためには、
    安易に両親が死んでいることにするしかなかったんだな…とは思うんですが
    (仕方ないとは思います 尺がな)

    これ、シンに対して言ってるんですが、ジンにも言えることだなーと思ってて
    一人の場所を好んだり一人でいようとするのって、結局「一人じゃないから」なんですよ
    なんだかんだあの子は部下に恵まれ、実の両親は居なくても父親に恵まれ愛情を注がれ、まあカグラとミカゲは
    どうだったのか知りませんが(※でも2話だと仲良しだから希望はあるぞ!)
    学園に来てから一人の行動を好んでるように思えますが、
    アルテアでも一人研究室にこもってる辺りジンのスタンスは変わってないように思います

    だから、EVOL14話でジンが皆に「僕はずっと一人だった」って言うじゃないですか
    あれ本当に未だに許せなくて…なんか矛盾してないか?みたいな
    前述の通りジンは一人なんかじゃなくて、勝手に周りを断ち切って一人だと思い込んでたのは本人だけなんですよ
    肩書の重さ、立場の息苦しさ、色々あったのでディスってるわけじゃないんです
    なのにあのシーンでのあのセリフって、なんかわざわざユノハと境遇寄せたいだけだったんだな、と
    まあ今さらブツブツ言っても仕方ない部分なんですが

    その後しばらくしてカグラが「ミカゲといることで俺は一人でいるより強い孤独を感じた」って言ってますが
    それは…まあ段々話ずれてきたので戻します


    だから一人になりたいわーって言ってたジンも「一人じゃなかったんだね」と思いました
    シンも、やっぱ普通の子なんですよ
    このユノの言葉はEVOLの話にまたがって、色々と考えさせられました
    あと赤面多いですね。露骨です。青春で片付けられるかってレベルで露骨です


    書を破るシーン。
    ちょいちょいジンとユノハのやり取りと被せてきますが、やっぱりそれぞれの立ち位置が違う以上
    どうしても強引な部分って出てきますよね
    ちょっと貸してよからのビリビリーは普通に人としてだめなので真似しちゃいけません
    タマの腕ブチィしたジンくんも最低ですけどあれは自分のスパイとしての活動がバレるかバレないか焦ってたからね…
    さっきも書きましたが、シンは「恐らく普通の家庭で普通に育って普通に笑える子」っぽいところに私は
    好感を持っています

    書が破れ、異変が起きたあと。
    出撃命令が出たあと、またもユノハを構うカグラ。腕を引いて強引に出撃させます
    ここも右腕なんですよね
    こう見ると、今回ユノハとタマ(ジン)を引っ張って導くのはカグラの役目なのかな とぼんやり思います

    そしてドナールに「命令違反だぞ」と注意されるカグラ
    ここ、イズモさんとのやり取り思い出して、泣けます

    そして気になる発言ふたつめ

    「うるせえ!呼んでんだよ、くせえくせえ大嫌いな匂いがよ!」

    最初に言っておきますが恐らく後に出てくるアポロのことです。わかってます
    わかっててあえて私の持論をぶちまけていくので頭おかしいなコイツと思いながら読むの推奨します




    ジンが呼んでる説



    を提唱します

    おっ今「頭おかしいぞコイツ」って思った人いましたよね
    改めてじっくり見るとアポロのことなんですが、合体祭当日は見た方何人かが
    「え、ジンくんのことじゃないの?」とおっしゃっていたのでセーフです

    でも私も何の根拠もなく主張しているわけじゃないのです
    これも2パターンありまして

    ‖膩いな匂い=逆さま=好きな匂い=ジンのこと説
    こうだったら世界に感謝しますけどね

    ∩綾劼痢屬靴澆辰燭譴親い〜根暗だな」=大嫌いな匂い=ジンのこと説
    こっちを詳しく説明します

    まず先に言っておきたいのが「ジンが呼んでる」と言いましたが正確には「ジン(とシンとユノ)」です
    出撃の前、書を破ってしまったシンとユノ、悲しんでますよね
    カグラが司令室に来た時、「しみったれた匂いを辿ってきてみりゃ、辛気くせえツラ並べやがって」って言ってますよね
    カグラはOVAの中で逆さま言葉は一回も使ってません
    後述のアポロとの出会いのシーンでも、あれはシンプルに「気に食わない」匂いです
    「しみったれた匂い」もそのままですよね

    CDだとユノハに対して逆さまなので、もしや今は恋愛絡みの気持ち(匂い)は
    逆さまなのかな?と思ったりするのですが
    (アマタにも使ってますがあれは能力の副作用だと思っているので)
    なので「大嫌いな匂い」もそのまま受け取って嫌いなんだなと思うことにします

    まず
    ・ジン(タマ)はカグラが自分のことを感じ取っていることを知ることができた
    →カグラを誘導することが可能だと認識する
    そして
    ・シンとユノが悲しんでいる=しみったれた匂い=嫌いな匂い
    なので
    ・カグラに助けに行ってほしいというジンの誘導=呼んでいる なのでは?

    と繋がるのです
    あっ今頭おかしいってまた思いましたよね?私もそう思います
    「根暗だな」と言ってのけたのは、ジンがいるという露骨なアピール
    (最終回のDC版見てない人はタマのくだり知らないし)も含んでますよね。
    ああ…しかし根暗だなってすごい…根暗って思ってたんだな…根暗かあ…。


    アクエリオンEVOLが到着した時、あの世界に先にいるのはシンとユノだけなんですよ
    (あと関係ないんですけどこのEVOLがシンの前に来るシーン、ミスラが学園に襲撃しにきた時の
    ジンのことを思い出しました)

    アポロはその後出てくるんですが
    登場したあと、気に入らねえ!とドンパチが始まるわけですが、
    アポロに対する「気に入らない匂い」と、「呼んでいる大嫌いな匂い」は【イコールではない】という主張です
    アポロの匂いに呼ばれていたのならアポロが出てきた瞬間もっと明確にリアクションすべきで、
    カグラが出撃の時にはっきりと「呼んでんだよ!」という割に、随分弱いな と思うんです
    明確に呼ばれているという意識があってその対象を認識している口ぶりじゃないですか
    で、勿論「何に呼ばれている」とは言わない
    さっきのタマの「コイツ」のくだりもそうですが、カグラがジンのことを匂わせてユノハが「?」となる流れは、
    「根暗だな」「え?」 と 「呼んでんだよ!」「呼んでいる?」 が同じパターンになるので
    考えられなくもないと思うんです

    目の前に出てきたアポロも「気に入らない匂い」で、そのあと直接殴り合いしますがその時に
    「お前だったのか」といいますが、それはその時の匂いの主、という意味で、
    「気に入らない匂いはお前だったのか」であって「呼んでいたのはお前だったのか」という意味ではない
    と思ってます

    あとアポロの匂いに呼ばれてるだけならユノハを連れて行く必要一切ないですよね
    正直単純に出撃するならアマタ・ゼシカ・カグラとかでいいじゃないですか
    となればやっぱジン絡みなのかな?って思っちゃいますよね。
    (※ユノハにはシンを見つけて気絶する役目があったけどそこはあえてスルーだよ)

    というアレな説をあげたところで

    ご無沙汰合体っていいですよね。カグラ目立ちまくりで本当に最高でした。
    作画ンアアアーー!!!!!ってなってたんですがカグラはかっこよかったので、なんだろう作画班と相性良かったんですかね
    ゼシカと軽口叩く仲になってて良いですよね

    アポロ登場からアクエリオンVSアクエリオンになりますが、本当にここすごいです
    正直本編のバトルより何より一番良かった
    カグラの戦闘能力の高さとアクエリオンのとんでもの相性って、めちゃくちゃいいんだな!と思って
    ご無沙汰のくせにクッソ強いずるいかっこいい…と悶えてました
    カグラって地の戦闘能力と身体能力が高くて、だからこそミスラはああいうカスタマイズされてるわけですが、
    自由に動きまわって、イキイキしてるなーと…。
    (ミスラグニスが誕生するまでをドキュメントで見たい)(別にドラマはない)

    あとユノハの光学透過とかもいいコンビネーションでしたねー
    消えてからの上空からの強襲かっこよかった…。
    話ずれますがスパロボだとカグラが操縦するのはゲパルトなので、やっぱりミサイルとかよりは格闘が向いてるよなぁ

    で「根暗女!」もおいしいですよね
    根暗でまとめられていくジンとユノハかわいい
    カグラがここをまるでひとまとめにしてるのもまた愛おしいんですよね…。
    スパロボでは「ジンの女!」って言ってるのでそっちもオヌヌメ

    正直、シンの姿を見かけただけで力が暴走しかかって気絶するとか流石に心の傷癒えて無さ過ぎて
    ジンのいた数日ってユノハにとってすごかったんだなと思うんですが、
    流石にもう少し癒えてて欲しかった…豆腐メンタルで治まる騒ぎじゃない…。

    「それほど大切な存在だったんだよ!」って言われたらそこまでだし実際そうだと思うんですが、
    数日間でとても大切な仲になって、死んでからより強く想うようになってしまったとはいえ、
    いくらなんでもここまでずーっと気にかけてずーっと凹んでたら食事も喉を通らずに倒れるくらいのレベル
    なんじゃないかと不安になります。日常生活が。
    だからこそカグラが日頃からフォローしてあげることに希望を見出してしまうのでした
    一番はじめに全体の感想は行っちゃいましたが、ユノハの気持ちも何も変わってないな、と思ったので
    彼女は今後もまだ不安定な状態で過ごすのかな とバッドエンド見たような気持ちに
    CDのほうがなんか救いありましたよね

    カグジン厨はゼシカとカグラが仲良くしてるのも微笑ましい目で見つめてますが
    ああいう軽口叩ける仲ってジンもそうだったんだよな…と思い込んでいるので
    微笑ましさと羨ましさ4:6くらいでいつも見てます。
    死んだ人間に永遠に囚われる故に生きた人間に勝ち目はないなんてのも聞いたりしますが、
    私は結局一緒に生きていける以上に幸せなことって無いよなって思います
    カグラと一緒に生きていける子みんな羨ましいです

    アクエリオン同士の戦いが激化するなか、ゲパルトの銃が降ってくるシーン。
    も う 少 し が ん ば ろ う ? ! ! ?
    と思える唐突っぷりにギャグかと思いましたが問題はありません。
    もう少し溜めがあるだけでも違ったんですがね…

    飛び込みフォームきれい


    安定のアマタとミコノのやり取りにモニターツッコミとかいう魅せ芸ありがとうカグラ。
    「あ”ぁ”!?」の言い方が好きすぎる とか、「サカッてんじゃねえ!」とか大興奮ここに極まれり
    カグラの言い方とか言葉選びって毎回胸がざわざわします

    合体祭で見ていた時も予想できたんですが、シン側とユノ側にわかれた時点で
    「あ、これカグラはユノ側だわ」と確信したら案の定そうでした。
    そうなる様に世界はできています。
    アマタがシンを見たリアクションと、ユノハのシンを見たリアクションは当然違っているので、
    ユノハの傷の深さが伺えますよね

    ミコノさんとユノの会話いいですよね
    辛い時にミコノさんもまたユノハのことをそっと支えてるんだなあと14話とか思い出したりして
    しかしああは言ってるもののユノハのメンタルは限界ギリギリ感ありますけども


    ぐぐぐーーーっとシーン飛んでアマタくんとミコノさんが頑張るシーン!
    ここはミコノ・カグラ・アポロよかったですねぇ…
    あそこからどういう経緯でミコノさんがヘッドで頑張る流れになってどうまとめたんだろう。ミコノさんすごいな。


    起き上がるタマ。司令室にやってきたかと思うとエレメントチェンジ。
    誰と?

    カグラとだよ

    「誰だ!?勝手に!」

    ジンだよ

    さっき言ってた根暗発言に不満を抱いてる〜ってのはこのシーンです。
    強引に掴まれて「根暗だな」なんて言われた日にはジンくんも思わず仕返ししちゃうよな
    ってことでこの雑極まりない正体不明のエレメントチェンジはカグラとジンの仲を
    シンプルにしかし確実に見せていったよなあと感じます。
    雑な扱いには 雑な扱いを


    物語の進行の都合上とか色々あった偶然だとは思いますが今まで書いてきたように、
    カグラは今回ユノハ(とシンとユノ)を導く役目だったと思ってるので、
    ジンとバトンタッチしたようで本当にじわっときます。病気なんですけど。

    ジンがいることを示唆しつつ、今までユノハのそばでだんまりを決め込んでいたタマがここらへんで
    動くことが出来ているのは、やっぱり「思いの強さ」にほかならないのかな?と思います
    実際死んだジンが自分でどうにか出来ることなんてほとんどなくて、
    実際今回の出来事はユノが持っていたソウセイの書や、シン・ユノの思いの力でタマ(ジン)が
    行動できたんだと思ってます

    なので「ジンの気配はいつからタマにあるのか?」ということに関しては今回に限っては
    シンとユノが出会い、ソウセイの書の力が発動したことがキッカケ、なのかな と個人的には
    なのでずっといたわけでも、ずっといられるわけでもないんじゃないかな

    このエレメントチェンジの直後からエンディングまで一切出ないカグラが一体何を思ったのか
    何を見ていたのか、その後どうしたのか、死ぬほど気になります

    シンとユノをそばに行くジンとユノハですが、ユノハちゃんの顔が作中トップレベルにやばい(悪い意味で)
    ので、ここだけでも修正して欲しい…。なんだそのどや顔は…
    逆にジンが前髪で隠してるの最高じゃないですか?この差ががが

    このあとのこと言っちゃいますが寝ているユノハの涙を拭うジンは両目見えてるんですよね
    シンに対しては隠してるの、すっごいグッときました。何がどうってわけじゃないんですが
    ジンらしいなあっていうか ここでシンに対しても両目見せて微笑んでたら多分やっぱちょっと違うな?
    ってなってたと思うので

    ジンがユノハのそばに来るシーン、お願いなのでカット版見て満足しないでください…!
    BGMの入りとか、ノーカットみないと話になりません、本当に
    福島さんと小倉さんがオーディオコメンタリーもやるみたいなので
    アクエリオンロゴス1巻を買いましょう


    ユノハの涙を拭って微笑む14歳の心境ってどうなんですかね?
    死んでなお未練や後悔に縛られてるなんて思いたくないですが、生きている子たちを助けて支えて
    何も言わず涙を拭って微笑むって、なんかもう達観しすぎ…。立派かよ…。と思ってて
    でもその前に勝手にエレメントチェンジしてるしな…と扱いの差にクスっと来るんですけど

    創聖のアクエリオン特別バージョンが流れるエンディングですが、カット版は超絶ぶち壊し最悪レベルの
    曲の入りで悲しみしか生まないので、お願いなのでノーカットで荒野のヒースと一緒に堪能してください
    お願いします……
    (※曲が悪いんじゃなくて…)

    福島さんの歌声が会場に響いた瞬間笑いが起きたの忘れてませんからね!!!!!!!
    私も笑いましたし

    ラストのベンチのシーン比較も意味がわからなさすぎて「なんでハッピーエンドみたいにしてんの!?」って
    見れば見るほどじわじわくる美味しくないスルメ噛んでるんですけど
    (シンとユノはハッピーエンドだったね)
    あのベンチのシーンも別に恋愛感情無かったのにね…。
    ユノハの恋愛感情ってあれ死んでからみたいな話なんじゃ無かったっけか…?と思ったけど突っ込むのも野暮ですよね
    そういう捏造(言葉選ばないですみません)平気でやる公式のすることだから…はいはいいつもの…
    って三年で鍛えられてんだこちとら…。
    あんなハッピーエンドみたいにしてもユノハは救われてないんだもんなあ
    なんかあの雰囲気でそれっぽくなってるけど、何が救われたんですかね?

    AJでOVAの発表があった瞬間から、それはそれはもう、死ぬか…みたいなテンションずっと続いてて、
    だって他の子たちは出るんでしょ?ジンは出ないんでしょ?あり得ないわ…みたいな感じで
    合体祭当日もう来ないで欲しい…ってずっとキリキリしてました

    実際うえでつらつら並べたように不満とか色々あるんですが、初めて見て、二回目見て、カット見て、
    dアニメストアでノーカットレンタルして、噛んで味わって、
    カグラとジンが好きな私が得たものは多かったのかな というのが全体の感想です
    ジンが出ない時点で損しまくってる気がしますがちらっと出てきたし、前述の妄想が私のなかにある限り
    (ジンが呼んでる説とか)これはもう、カグジンでいいんじゃない?みたいな

    あとカグラが終始かっこ良くて目立ってて、アクエリオンの戦闘も迫力と勢いがすごかったし、
    そこがジンがいない寂しさ補ってたと思います。
    そのカグラの行動理由がジンとユノハにあるなら尚更、言動が愛おしいなーと、
    改めてカグラっていう子の優しさとかっこよさに触れられたと思います

    ジンが故人である以上これから先のことは何も望めないけど、カグラやユノハや皆の心のなかにいて、
    それを通してジンのことを見ることが出来るなら、それ以上のことはないし、
    不満だとしてもそれで我慢しないと、なんですよねー…。
    まあどうしてもスパロボが理想的すぎるのでそっちに現実逃避してますけどね。
    OVAもCDも本編と同じ世界だとも一言も言ってませんしおすし

    他のキャラや諸々に関してはいろんな方が感想を出していると思うので、
    私はカグラとジン(とユノハ)に絞っての感想垂れ流してみました。が、
    タマの登場からの合体とぶっ飛び具合、会場で見てて笑ったし、個人的には蛙と帰るで超帰還合体!とか
    なるほどなー!?って納得しちゃったのでふっつーに面白かったです。

    作画も、EVOL本編と比べてしまうけど(途中映像差し込まれてたし)やっぱ比較は酷ですよ。
    そこまで割けるものでもないよな…と合体祭までの間色々考えていたし、そこはもう仕方ない。
    ユノハの↑のシーンだけが目立ってひどいなと思っただけで、他は許容範囲ではありました
    欲を言えばEVOLの作画で見たかったですけども…も…
    (冒頭の街並みのシーンで「あっこれはこういうアニメなんだ」って察しますし)(動かねえ!)


    と、長々と語りましたがここまでもし読めた方いらっしゃったらすごいですね!
    私絶対途中でキレてやめてます
    申し訳程度の太字やフォントカラーの変更でお茶を濁しましたがそれ以前に読むの苦痛な自覚あるので、
    まあ流し見程度にふーんこいつこんなん思ってたんだくらいに思って頂ければ。
    今まで感想支部に絵で垂れ流すつもりだったんですが、この文章の量を絵にするのが途方も無いことだって
    打ってて思いました。
    ただ絵で描くのをやめるわけではないので、いずれ!必ず!
    スパロボの感想は更にこれより長くなるので、年内目標にします。

    10周年記念イヤーもあと二ヶ月とちょっとですが、楽しみましょうー!



     

    スポンサーサイト

    • 2017.05.08 Monday
    • 04:36
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      selected entries

      categories

      recent comment

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM