スポンサーサイト

  • 2017.05.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ★2015年まとめ

    • 2015.12.31 Thursday
    • 03:54
    今年のまとめと、今月あったSHIROBACOアクエリオンコラボカフェで行われた
    トークイベントの感想です!
    今年は色々あったなあ…

    ★1月
    アニメジャパンで10周年プロジェクトの発表をするのを知る
    行く気はあまりなかった この時点では

    ★3月
    アニメジャパン数日前に、EVOLが新グッズとして缶バッジを出すと知り、始発で行くことを決める
    (二日前くらい?舐めている…)

    フォロワーさんたちと合流して色々盛り上がったあとにOVAの発表をTwitter経由で知り、
    あまりのショックにフォロワーさんに手短に挨拶して泣きながらビッグサイトを去りました
    OVAに関しての私の感想は前の記事でやりましたが、内容見た今だからこそそこまでではないですが、
    内容を知らずPVだけ見た私の頭の中はほぼ絶望だけでした
    私はそっくりさんの物語を見たいわけではなく、ジンくんが見たかったんですね
    まあいたんですけどね、内容にも…

    ★4月
    スパロボ天獄篇発売!
    時獄篇のIFで生存を果たしたジンくんですが、IFが正史になり参戦しているとのことでしたが
    EVOL組が参加してからも何故か焦らしプレイでカグラとジンがいないという事態
    しかしそれから大分経ったあとに理事長の監督で別の場所で特訓していたという
    またまた同人誌もひっくり返って破けちゃう〜!な展開で二人揃って参戦

    ずっと気になっていたイズモさんの生死についても最終決戦で判明し、
    なにからなにまでいいコトづくしのゲームでした。
    なんで公式は宣伝しなかったのー?

    ★6月
    ブルーレイボックス発売
    これで布教できるね!!!!!

    渋谷合体祭
    詳しいことは http://aitair.jugem.jp/?eid=52 こっちの記事で
    本当に直前まで胃が爆発すると思ったけど見終わってからもなんともいえない気持ちに
    とりあえず、カグジンは最高だなってことだけ

    ★7月
    地上波でOVA「創勢のアクエリオンEVOL」放送+ロゴス放送開始
    カット許さねえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    ロマン・トマさんの画集も発売しましたね
    アルテアの世界観を主にデザインしてくださった方で、画集にも割と多く設定画が
    載っていて大満足の一冊でした。
    仕事上、この手の本は持っていて絶対に損しないし、クオリティがめちゃくちゃ高いので、
    いいものゲットしたぞ!って感じです
    アイアンシーが代表的なアルテアの風景ですが、それを始め荒廃した街と、無機質な軍内の様子が対称的で、
    アルテアって改めてすごいところですよね

    ★8月
    dアニメストアでノーカット配信
    ちなみに期間中2回レンタルしました

    ★9月
    マルイアネックスで合体祭開催!
    ↑の記事で詳しく
    サイン会ありがとうございました…………

    ★10月
    新宿巨大オトゲリオン・公式ニコ生アミダリオン
    アミダリオン第一回だけで登場したカグラとジンのバッジ欲しかった
    そして第一回で二人仲良く揃って貼られるおいしいカグジン展開に震えましたが
    それから最終回までなんだかんだ毎回楽しく見てました!
    試打をやった柳さんがカグラ好きな方で激しく同意

    アクエリオンロゴス1巻発売、OVAノーカットが手元に。
    お二人のオーコメもありましたね…

    ★12月
    パチンコ稼働
    実際に打ちに行くことはないんですが、カグラもジンもアルテア側の扱いでめっちゃ満足だし
    アルテアモードというものがあるんですね
    部下…お前…偉くなったな…!
    ジンくんの登場シーンの動きが最高過ぎてやばいです
    ジンくんって可愛い〜!って言いがちなんですが、正直かっこよくもあるので、部下としてお仕えしたいです

    SHIROBACO合体祭開催
    公式の告知の遅さにはがっかりさせられることが今年何回も何回も何回もありましたが
    こればっかりはもう許されない
    といいつつ、今年1・2を争ういい思い出になってしまったので、追記でEVOLトークショーの話します

    来年、丸藤さんの貴重な年末年始の時間を頂き、生ジンくんをSHIROBACOまで受け取りにいくという
    神聖なミッションがあります!
    私、これだけのために生きてる…

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    というわけで、よくも悪くもドキドキした一年でした
    アニメ放送していた2012年以来、こんなにざわざわと慌ただしかった年はそうなかったと思います
    OVAやって終わりかな〜くらいに思ってたので、まさか年末いっぱいまで色々あるとは思わず…
    来年以降はどうなるのかな?とか色々気になりますが、
    ロゴスがどうやらあれらしいので、しばらくはシリーズを問わなければアクエリオン自体の話題は
    聴けるのかな?
    願わくばこれからも色々やってほしいんですが…グッズとか…
    他の人に比べたらまだまだですが、マルイアネックスなど物販があるときはお金を出して、
    参加できるものには参加する…というスタンスではいたので、来年以降の公式の動きに少しでもつながればいいな
    という思いでいっぱいです


    Twitterやイベントでお会いできる方には本当に頭が上がらなかったです
    不調が続いたり、相変わらず仕事に波があったりと、自分のことでも少しバタバタしてしまい、
    毎年言ってるような気がしますが、あっという間に年末でした
    アクエリオンの10周年という記念すべき年に、主にEVOLではありますがこうしてファンとして
    色々と参加できたこと、他の作品のファンでは味わえないような素敵な体験(生イラストのサイン会とか!)
    が出来たりと、本当に一言で語り尽くせないくらいの思い出ができました

    他の記事でも書きましたが、アニメ作品は時間が経ってしまうとどうしても話題に出す人も減り、
    寂しい思いをすることも本当に多かったんですが、公式の動きをきっかけに普段仲良くしていただいている方々は
    勿論、知らないところでも話題になっていることは感じたので、それも良かったですね

    今年も好き勝手に絵を量産してましたが、反応を下さったり、見てくださった方、本当にありがとうございました
    正直、ほんっとしょーもないCPで続けてると思います、カグジンってなんだよマイナーどころじゃねえな!
    って感じでいっつも悶々としているくらいには葛藤や複雑な気持ちでいっぱいなんですが、
    カグジンっていいですよねーとか私も好きですよーって言うお言葉を頂いたり、イベントでそっと本を
    手にとってくださったり、本当にそういうこと一つ一つで「同じものを好きな人がいる!」って
    喜びがすごいです
    邪険にしたりdisではないですが、公式がああだから、とか、そういうの気にしたくないというか、
    そういう理由で好きになるのを阻まれるのがやっぱり嫌なので、好きなものは好きなんだ!と
    思いつつも、まったりとやっていけたらな、と思います

    来年も気負わず、マイペースに好きなものをかいていきますので、お付き合いしていただけたらとっても嬉しいです

    ◆追記でしろばこ合体祭感想
     

    SHIROBACOコラボカフェか〜…メニューも目当てのものないし、特に行くこともないかな…と
    思ってスルーするつもりだったんですが、突然の公式からのトークショーの開催のお知らせ。
    一回目はロゴスだったので、次の週がEVOLかな?と予想は立てていたんですが創聖。
    そこで最速チケットを発売し、なんとそのチケットにくっついてくるのが

    丸藤さんに自分の描いたジンくんを添削して頂ける権利

    という、なんのジャンルだっけこれ?という、めんたま落っこちるレベルの企画が発表され、
    創聖トークショーのチケットを急いで確保して、行ってきましたトークショー
    (9月のサイン会の時にキャラ書く時のコツとか聞いたのが原因の一つなのかなあ…)

    あ、創聖回は河森監督とかかずさんのお話がとっても楽しくて、印象深い映像を流して笑ったり、
    ファンの方も初耳だった情報が聞けたりと、濃い時間でした。
    アクエリオンって愛されてますよねぇ…

    そして丸藤さんに添削して頂けるというジンくんを描くための原画用紙をいただき、
    それからの一週間は、ずっと「どんなジンくんが見たいか?」で頭がいっぱいでした
    本当に片時も忘れませんでした 他のことが手に付かないレベルで
    かといって、私普段腐女子やってるので、そういうことでご迷惑をかけるわけにもいきませんし、
    それはマナーがなってないってもんです
    このイベントのキャパもかなり小さいですが、それはファン一人一人のマナーと節度がより浮き彫りに
    なるということで、本当に下手なことはしちゃいけないっていうのは常に心がけてます

    トークショーのゲストは福島さんということと、OVAとEVOL合体のトークショーということで、
    反響はかなり大きかったようで。
    当日も席が埋まり、店員さんが慌ただしく注文をとって、運んで…という、大分過酷な感じになってました
    しろばこの店員さん本当にお疲れ様でした…。

    私と相方のちくわさんは最前ど真ん中のチケットを取れてしまったらしく、イベントの最中、
    ほんっとーーーーーーーーーーーーに堪能させていただきました。
    福島さんめっちゃ近かった… 入ってきた瞬間にめちゃくちゃいい匂いした(キモすぎ)のでちくわさんに
    言ったんですが気づいていなかったようなので私の幻臭…?(キモすぎ)

    メニューのこの日限定のドリンクは絶対ジンユノで来るぞ…と思っていたんですが
    ジンとシンの2種ということで、大興奮極まっていっぱい注文するぞぉ!と意気込んでたんですが
    普通に1杯飲んでトークショーの最中トイレのことで頭いっぱいになりそうだったので1杯でギブでした
    牛丼はつゆだくでおいしかったし、抹茶アイスはあったかいお茶がありがたかったです
    ジンくんドリンクはまともな気持ちで飲めなかったので味が段々忘却の彼方へ…
    この日お持ち帰り出来るジンジャーエールとお水があってやばかったです
    このジンジャーエール、ラベルの画像…は誰かがあげてくださってるかもしれないんですが、

    「ジンをイメージしたゴールドな液色とお洒落なボトル。アルテア界の美しい世界を表現した
     プレミアムなデザイン。くつろぎたい君へ、僕からの一杯。」


    色々突っ込みどころはありますが
    ・ジンをイメージしたゴールド→すまんなそれはカグラの瞳の色だ よってカグジン
    ・アルテア界の美しい世界→あれ美しい世界でいいんか…
    ・僕からの一杯→こんなん絶対笑う
    の3点でお送りします

    ラベルのジンくん、例のパッシュの表紙の微笑みですよね。超最高です。チョイスが。



    丸藤さんに添削していただけるのは時間内に抽選ということで、2人分添削したところで絶望のゴング。
    会場も哀しみに包まれる中(20人くらい結局応募してた?のかな?)
    MCの方が裏で描いてくれませんか!とお願いしてくださいました。
    結果は後ほど書くのですが、この時このMCの方のお声がけがなければ他のジンくんは添削されていなかった
    かもしれません。
    しろばこのサイト見てきたんですが、川端しおりさんという方だったかな…?
    その節はありがとうございました(ここで)

    丸藤さんの丁寧な添削と、迷いのない筆運びは本当にすごいです。
    すごいですっていうのも失礼な話なのですが、さらさらと描かれていく様はどうしても凝視してしまいますよね…
    あと皆さん思いの外ガチで描いてきてましたね
    私もガチで描きました
    (※失礼にならない範囲を心がけて)(※清書しすぎるとやりづらいかもしれないからラフ感を残して)
    (※ニコ生で公開処刑になってもいいように)
    ここまで色々考えてた一週間でした

    更に、カグラとシュレードを生で描いてくださって、もう、ほんと、かっこよくて…
    シュレードを書く時に「メガネキャラはまずメガネをかけてない状態でもイケメンになるように描く」という
    言葉は、な、なるほど!!と深く頷いてしまいました
    確かにそうですよね…なんかこう、思えば当然のことなんですが、言われてハッとすることが多く、
    絵を描いてる身として普通に勉強になりました
    EVOLキャラを描きながらお話されるのでキャラに対しての思いや興奮もありますが、
    こういうお話もっと聞きたいなあ…。
    公式関係者のプロの方からこういうお話が聴けるなんてこと、本当にめったにないですからね
    貴重な経験でした
    カグラかっこよすぎて狂いそうだったし最前席で拝んでしまってすみませんでした

    そして第二部からは福島さんの登場!
    EVOLは彼がきっかけで見始めたので、「ジン・ムソウ役」としてお姿を拝見出来る機会が多くて
    本当に嬉しかったですが、今年は合体祭以来ですね
    かつてない距離の近さに視線あいそうになったんですが恥ずかしすぎて反らしてました馬鹿すぎる
    そしてこれが後々悲劇を産んでしまうのであった…

    福島さんもジンくんの絵を書いてきたということで、丸藤さんの添削が開始。
    普通に絵お上手で…手が苦手…と言っている割には「あれ…私より普通に…お上手です…」って感じでした
    表情の絶妙な感じがじわじわくる
    そして何故かこの絶妙な感じは汲み取られず、かなり可愛い感じにされていたのがめちゃくちゃおもしろかったです
    この絵は抽選会になかったけど、ご本人の手に渡ったのだろうか…。

    いつも思うんですけど、BLは当然論外ですけど、じゃあ他のあれそれなら好きにやっていいのか…?とは
    常にちょっと思ってるので、何事も節度は…大事だと…思います…。

    質問タイムで、なんと!なんと!私の質問が読まれまして!!!
    「EVOLの男性キャラでジン以外をやるとしたら誰をやってみたいですか?
    その理由と、よければキャラの台詞を一言お願いします」
    というものだったんですが(これも一週間ずっと悩んでた)
    (謙虚さの溢れ出る質問に隣の相方も思わずニッコリだったようで何より)(自分で言う)

    ペンネーム呼ばれた瞬間に「あっわたしわたし」と隣のちくわさんにアピールしたんですが、
    その最中、福島さんがこちらを見て、笑っ…………

    私気づいてないんですけどね

    あとで休憩してる最中にちくわさんに言われて100000000回くらい死ぬか と鬱になりました
    ニコ生で確認したらめちゃくちゃこっち見て微笑んでくださってたので死にます
    すみませんでした


    福島さんの生の「やわらかああああああああい!!」はとっても良かったです 夢のようでした
    アホみたいな質問+無茶振りだなあと思いながら送ったのですが、結果的にそのあとももういっかい
    やわらかああああい!してくださったので、送って良かったなあ…

    OVAの裏話も聞けたのでそれはよかったんですが、監督!!!折角なんでコラボドリンク飲んでください!

    そしてお楽しみの抽選会。
    なんとーなんとー
    福島さんの生サイン色紙当たりました
    もう本当に泣きそうだったけど表情に全然出てなかったし私大歓喜で福島さんを見た瞬間
    福島さんが「ありがとうございます」って頭下げてて目が合わなかったので死にます


    本当に驚いた時ってなんもリアクション取れないですね…
    今や本当に大人気声優さんで、印象的な役も多く演じられていますが、それでもジンというキャラは、
    中の人が福島さんだったからこそ興味を持って、のめり込んで、大好きなキャラになったので
    (本来ジン自体苦手なタイプだったんですが)
    色紙に書いてある「ジン・ムソウ 月島シン」の名前にじんわりきました タマもかわいい…
    もっと積極的に応援しているファンの方勿論たくさんいますし、普段アニメを見ない立場の
    私がファンを名乗ってはおこがましすぎる話なのですが、
    ジンというキャラを演じた福島さんに対しての思い入れは別格の強さなので、本当に良かったです

    そして更に更に。
    イベント終了後、「丸藤さんの件はどうなったんだろうね…」なんて話していたところ、
    しろばこの方から告知が。
    なんと年末年始の貴重なお時間を使って、
    丸 藤 さ ん が 全 員 分 添 削 してくださるとのことでした
    神様を超えた存在……会場の空気が完全に「丸藤さんは神を超えた…」みたいな感じでした
    年明けに引き取りにいけるようなので、本当に本当に楽しみです
    キャラクターデザインの方が素人の作品を添削?って、本当にやばい企画ですからね……
    ご本人からこの企画を立ててくださったようなのですが、もう、数年公式の動きがなくてぐったり
    していたのがどうでもよくなるくらい、9月のサイン会も、この添削も、感謝しかありません
    今でこそこういった企画に集まる人数も少ないですが、本来はかなり反響のあったアニメの、ガチな
    公式関係者の方ですからね

    こういった企画は、丸藤さんや、その他の関係者の皆さんのファンを想う気持ちで立つんだと思います
    次もまた企画建てよう!と思って下さるような、ちゃんとした態度でファンを続けよう、と感じました

    その後深夜のファミレスで興奮冷めやらぬ語らいをしていたのですが、もらえた複製原画の中に、
    10話のジンくんがありました
    なんか見たこと無い顔だな…?と思っていたのですが
    本を読んでるシーンで、本で隠れてる部分の顔まできちんと描いてあるものだったんですね
    これ超レアですよ
    あとOVAのラストのジンくんが10枚中4枚占めてたんですが、フォロワーさんの「お釈迦様みを感じる」に
    爆笑してしまいました 本当になんか飾っておいたらいいことありそう。


    そんな感じの年末しろばこでした!
    しろばこ初めて行ったんですけど、店員さんも親切で楽しかったです
    慌ただしくさせてしまって、すみませんでした…!





    ジンジャーエールうんまい
     

    スポンサーサイト

    • 2017.05.08 Monday
    • 03:54
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      selected entries

      categories

      recent comment

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM