スパコミお疲れ様でした!

  • 2016.05.05 Thursday
  • 01:07
暑い中当サークルまで足を運んで下さった皆様、ありがとうございました!

今回は無事2冊完成したので、その話もちょろっとしようと思います
通販などでまだ読んでない方いらっしゃると思いますので追記で

まず、会場でアンミク本が完売しました ありがとうございました!
出すと決まった時から部数はかなり悩んでいて、いつもよりかなり少なく刷りましたが、
お知り合いの方や会場で手に取ってくださる方が想像より多く、
結果自家通販に回せなくなってしまい、通販を希望してくださった方には本当に申し訳ありません。
需要があるようであれば電子化をすべきなのかなとも思うのですが、まだ悩んでます…
(やり方が未だによくわかってないので)

昨日は暑すぎて、やっぱ夏コミは無理だな…と改めて実感しました
寒さはともかく、暑さは本当に耐え難い…
でも一般の方は外で待機したりしてもっと大変そうなので、みなさん夏場のイベントはお気をつけください…
スパコミ二日目は風もすごかったようですしね

春コミから会計にタブレットを使っているのですが
タップの反映が遅く、2冊分反映し重複した金額を頂いてしまうというミスをやらかし、
何のための導入なんだ、と猛省しております
お知り合いの方ならまだ連絡もしやすいのですが、その場で気づけなかったため連絡手段がなく、
支部での呼びかけとなってしまいすみません…。
ああいったオープンな呼びかけになり、ご連絡しづらいかなとも思うのですが、もし見てくださっていたら
ぜひご連絡いただけると幸いです…。

次はスパークですが、本当はアンソロも出してみたいし企画も立ててみたいっていう気持ちはあるんですが、
夏までちょっと考えることにしました!
その代わりイベント参加しない期間はもっと色々描けたらな〜と思ってます
また1日1枚もやろうかなあ
イベントの準備や原稿があると他のことができなくなってしまうんですが(仕事もキツイ)でもイベントの予定がないと
楽しくないなあ〜とも思うし…
漫画描きたい欲めっちゃある…

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今回2冊出して、カグジン以外のCPで本を出したのは2回目なんですが
あれを1回目とするにはCPと呼べないかな?とも思うので、まあ今回のが実質初めてかな?くらいでいます

きっかけはお知り合いの方にアネックスの時に抽選であった台本をお譲りいただいた時に、
お礼になるようなものとなればもう本くらいしか無いのでは?と思ったことでした
とはいえ、描きたくないものを無理やり出せるわけがないので、
私自身この2人なら話を考えて楽しく描けそうだな、と思っての発行でした
(前から他と比べて比較的描きやすかったのもあり)
カグジン以外も色々描きたいならオールキャラでCPつめあわせればいいじゃん、とか
実際この状況で布教にもなるならそういうのもアリだな〜と思うんですが、
どーも皆が余り無くカップル同時成立してるのが好きではなくて、2人組を余り無く作ってしまうと、
そこに縛られて他の子との関係が柔軟に作れなくなるな というのもあって
(あとこの子ならこの子の組み合わせだろって当然のように決められてしまうのが嫌で、
そこは微妙な反抗心と自分の好みであえてズラしてる時とかあります)
(ひねくれてんなあ…)(二次創作だし)

自分が描くときはほとんどの場合特定の2人をメインにして、あとは成立してるか成立してないか匂わせる程度にして、
あくまで「ほかのキャラクターたちに囲まれて生活してる」2人を表現するのを心がけてます
なので今回も他のCPを期待して購入してくださった方には肩透かしを食らったかたや、
私の悪癖が出まくってアレルギーで倒れてしまう人もいるんじゃないか…と思っているので、その点についてはすみません
そういう意味では上記で書いたようなことをお前がしてるんじゃねーか!ブーメランかよ!って感じかもしれないです

書き慣れない子たちを動かすにあたり、普段描き慣れた要素を入れないと、ちょっと気恥ずかしくて、
そういうごまかしの意味でもあったんですがネーム考えてるうちにめちゃくちゃ出しゃばってて焦りました。自分で。

基本的に今まで同人活動してきて、色々なCPで本を出すってことはほぼほぼ無かったので、
普段活動しているCP以外でも本を出せるような話を練れるっていうところで、やっぱりEVOLにはどのキャラも
魅力的な面があるんだな〜としみじみ思いました

で、今回アンミク本を出してみて、カグジン以外も今後は色々と書いてみるべきなのかな、とも思うのですが
上記の今後のイベント参加のこともあり、回数がある程度決められてしまっている機会においてはあまり現実的じゃないかな…
(カグゼシとかジンユノも描いてみたいけど、CP要素は全然薄いものになるだろうなあ)
でもいつもカグジンを描いてて、結構お約束になってしまったなあと思うことも多いんですが
他の子を描いてみて、なんだかんだいつもと展開も、見せ所も、同じようで違うところもあって、新鮮で楽しかったです!

いつも同じものばかり描いていたらやっぱりどうやってもマンネリするし、遠回りして気づくことも多いし、
何より職業柄あまり良いことではないなと普段から思っているので、
練習も兼ねて色々描きたいなという気持ちはいつもよりは強くなりました

続きは追記で〜

 
新刊の話。
まずはカグジンですが久々にどシリアスが描けてたのしかった〜。
いつもはアルテアにいる時のことか、最終回後も生きてる話にするかっていう選択肢なんですけど
今回はそこで生きるルートもあるんだよな〜と思ってやってみました
でも実際そういうのは説明にページを要してしまうので後半ツメツメになっちゃって残念
練った割に作り始めると全然別物になるんだよなあ…

シリアスのほうが描いてて楽しいこと
・泣き顔や辛そうな顔がたくさん描ける(性癖)
・モノローグが映える
・考えやすい
シリアスじゃないほうが楽しいこと
・トーンが遊べる
・フォントが遊べる
・エロの効果音で遊べる(シリアスは合う合わないが出てくる)

という感じだったんですが、エロの効果音は除き、アンミク本とうまいこと役割分担できてたというか
同時にどっちも描けたから飽きなかったのかな〜と

本当は拙いけど小説として投稿するか悩んでた話だったので、漫画にするにあたってセリフは結構削ってしまったのが反省
気が向いたら小説として完成するかもしれないですが、エロシーンが何より難しいので多分オクラ入りします。
オクラ入りって何

最近喘ぎ声や効果音は商業BLとかよりガチガチの男性向け読んで勉強してるのもあって
冊数重ねる度に段々男性向けっぽくなっていってるような気がしますが女性向けだともっと慎ましい感じでもいいような気が…
喘ぎ声にハートとかも好きなんですがシリアスにそれ必要ないというか、
正直今回は和姦より強姦めっぽくいこうと思ってて(カグラへの悪意は一切ないです念のため)
いつもフィニッシュ(…)の時はキスとかとにかくラブラブな感じにしてるんですが、
今回あえて苦手な男尻♂を描いてまで表現したかったのは「割と本気で嫌がってる」雰囲気でした
でも本当に嫌がってそうで、下手するとやっぱ強姦っぽいので、この辺カグラ好きな人にはちょっとキツかったかなと
悪意はないけどカグラサイドの戸惑いがほぼ描けなかったのもそう見える一因だよなあと
単純にCPものとして頒布していいものか?とは悩んだ本でした

ページ数が許せば…っていうのは、締め切りに余裕があれば増やせただけの話なので、スケジュール管理ちゃんとしなきゃなぁ
あとがきにも書きましたが、まあ生きてればなんとでもうまくいくと思います。




アンミク本の話。
(※いつも書いてるカグジンの話題とか比較の話があるので苦手な人気をつけてね)

まずは普通にカグジンっぽくて土下座しなきゃ…って気分でいっぱいでした。
不快で地雷だった人はここ読んでないと思いますが本当にすみません
でもカグラとジンがいない環境を描くのって今まであったかな?くらいに全く描いたことなかったのに
いきなり描けるかーい!ってことで一緒に皆と生活してることにしました。

描くにあたって、話を決めようと思ってたんですが、先入観取っ払うためにあえていろんな人の作品も見ないようにして
自分の中にあるものだけで描こうと決めました(セリフ被りや影響はどこかに恐らく出てしまうと不安だったので)
本編補完という、アニメになっていない空白の部分を埋めていくという形式をよくとっているんですが、
アンミクに関してはその穴を探すよりは、最終回後のことを考えたほうが楽しいかなと思って切り替えました。
補完というと本編に至らない点があったのか、みたいな取られ方しちゃうかもなんですがそうじゃなくて
この時○○はこういう考えだったのかな〜とか妄想するのが楽しくて。カグジンはよくやります。

OVA(ノーカットだよ!!!!)とかドラマCDとか、全部全部要素は回収して練るべきだと思ってたんですが
回収して練る時間がなかなか取れなかったので、そこで出ている要素と違う部分があったらそれもごめんなさい

当然のようにアンディメイン(とも言えないか?)で描いてたのを他の方の言葉ではっと気がついて
あっそっか そういえばそうだな…みたいな
前からちらほら言ってるんですが私はアンディがとても動かしやすいキャラクターだと思っていて
言動が活発なので話を潤滑に進めたり、事を起こすことについてはEVOLの中では随一だと感じてました

まあいざメインとして動かすのは悩むところもあったんですが、普段書いてる子たちがまぁ〜素直じゃなかったり
セリフ1つ考えるのも頭抱えてたりするので、合ってるか合ってないかはともかく、選択肢は沢山あって、
終始そこまで悩み込んでしまうことはなかったです
むしろ悩むのはMIXのほうでした
というかセリフ打つときに半角だと横書きになってしまって、それ癖でやって直すのに時間かかって辛かった
(あと「みっ…  くす」みたいにフキダシが切れて名前呼ぶときにどうしよう!?ってのはありました)
口調については友人に一部相談して変更した部分があったので相談してよかった

本来ならきっとゼシカやミコノやアマタが構ったり相談乗ったりしたりなんですよね
その人選はかなり偏りました
でも折角二次創作だし、普段ジンやユノハやカグラを描いてるならここと色々絡ませたいな〜という意識が
かなり強くなったので、「こうであろう」とよりは「こうしたい」を優先しました
結果的にものすごいアレだけど… アレ…。
同じ場所や輪の中で過ごしてる以上は、誰かが誰かに思うところがあって、なんだかんだ見てるんだよ、っていうのが好きで
(カグラやジンはそういう機会をほぼ見ることがないままEVOLはこれ以上進展もないですが)
それが共同生活してるEVOLのいいとこだな〜と思いますね
いずれ皆学園を出るのかとかその辺定かじゃないですが、いずれどうせ2人っきりで生活するようになるのなら、
共同生活しているうちはいろんな子と友情を育むのってかわいいな〜学生だな〜と
(学生って言い切るのもあれだけど)

個人的な好みで、何かあったりドキドキしたりもすごく好きなんですが
そうじゃない時は普通にお喋りして楽しく笑ったりして、「一緒に居るのに慣れてる」雰囲気がぐっと来るので
(何気ない会話コマとか)
今回も割と会話自体は普通にするけど要所要所でドキドキするメリハリを大切にとかウンヌンカンヌン
ただそれは何描いても静かになるし初々しさみたいなのはまるで消えていくので、何年一緒にいるんだよその雰囲気!?
ってなりかねないので難しいとこですね

折角振り返ってるので描いてて楽しかったシーンとか見なおして良かったシーンでも?かいとくかな?
こまけえ部分でアレなんですが図書室のシーンで一旦普通の声量で発言したあとに小声で言い直すところが
なんか真面目な子感出たな みたいに思いました
私がちゃらんぽらんでMIXのような根が真面目でしっかりしている子の思考や態度はなかなか想像しづらいんですが
自分が19歳の時って高2の男の子のことどんな感じに見えてたかなあとか考えてました
でもちょっと過去のことすぎて記憶に

ジンが目立ってましたけどジンからしたらアンディは3つ上の男の子で、MIXにいたっては5個上で、
これって結構住んでる世界が違うというか、14歳から見たら未知の年齢だよな〜なんて思ってて
アンディのことはハイハイって流すこと多いけどほっとけないお兄ちゃんって感じかななんて
まぁそんな気持ちでフォローに入る感じになりました

絵のことですが、2人ともお目目ぱっちりで表情の幅があって楽しかったなあ 一番楽しかったのここかも
アンディはちょっと幼くなっちゃって17歳っぽいようなぽくないような。感
あと画面が埋まる割にベタとかトーンが楽でどっかのデムリも見習って欲しかった
A5で背景全然描いてなくても埋まったのはこの黒面積のおかげもあるかもしれない ありがてえ〜

色々考えて文章書いてましたがちょっとまとまらんくなったのでこの辺でやめときます

そもそも今後の活動で悩んでる段階なので、恐らくもう他のCPを出すことは無いと思いますが
4年の活動の中で、一回でもちゃんと出せたのは良かったなぁ〜
めっちゃ少なく刷っちゃったのでお手にとって下さった方は少ないですが、少しでも楽しんで頂けたら嬉しいです。

 

スポンサーサイト

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 01:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    selected entries

    categories

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM