スポンサーサイト

  • 2017.05.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    あけまして(激遅)

    • 2017.02.26 Sunday
    • 04:00

    2月も終わる

     

    こんばんは

    年明け前もしくは年明けてからすぐにブログ投稿しようと思ってたんですが

    冬コミありがとうございました〜も言えず今年も2ヶ月経とうとしてます…

     

    もう結構冬コミのことも忘れかけてるんですが、ありがとうございました!

    友人の都合で何年ぶりかのぼっち参加だったんですが、一人だとただ黙ってる不審者になるので

    近寄りづらかったら本当にすみませんでした

    一人に慣れてなさすぎて搬出作業で半泣きになってダンボール何回も落とすし

    でも並んでる最中にお姉さんが「台車に乗せますよ」って仰ってくださったんですけど

    「大丈夫です」って断っちゃって、あの後すぐにお言葉に甘えておけばよかったなと後悔

    そして一人参加の動揺のあまり伝票の住所書き間違えて(※しかも致命的)、配達員さんの力によって無事に自宅に届きました

    本当に何をやっているのか 一人ぼっちってだめなんだなあ(EVOL感)

     

    次の春コミはちゃんと売り子がいます

     

     

    新刊の話(ネタバレる)

     

    話をよく練った割に作画が追っつかず、白いな〜と思って憂鬱だったんですが

    読んでくださったお知り合いの方からは好感触を頂けたのでほっとしました

    (毎回言ってない?)(読者あってこその客観視です…)

    「もし救えるとしたら?」という選択肢があった時、迷わずその選択を取るキャラもたくさんいると思います

    ジンが命を落とさなくても世界に平和が訪れるなら、死なない選択肢に迷わず縋るべきなんですが

    私個人の考えとしては、ジンがあの時戻らなかったらカグラがアマタたちを殺してる可能性が

    大きいなと思ったので(不動がどこまでわかってたのかとかは置いといて)

    大げさに言うと、星の平和の道筋にジンの死が必須で、ジンを救うことは世界が救われないことと同義、

    とか色々。

    カグラはあの場でジンの死に関わってしまっているので、他人の行動どうこうより、過去の自分を

    どうにかする他ないのかなとか

    声だけのやり取りで干渉ではなく、過去に未来の人間が直接行って〜とかなら、間違いなくカグラは

    自分のことをどうにかするのだろうなとか

    こういうのを考えて普段はプロット練ってます

    妄想たのしい

     

    とはいえ、出来上がったものを見るとちょっと綺麗事というか、

    未来を知ってる立場からすれば世界の平和とジンの生存、

    どっちも取る方法ってあると思うんですけど。こういうシチュエーションであれば。

     

    もっとみっともなく、一人の人間の生に拘って足掻くのもめちゃくちゃ好物なので、その辺ぐちゃぐちゃな

    話もいつか…って思ったりするんですが、

    一回こういう話をやると類似の話はどうしてもマンネリになるので、多分やらないです。

    こういうことも考えてはいました、という自分メモ的なアレです

     

    ジンのあの時の覚悟と勇気と、もう死ぬって自覚してるっぽい中での最期の言動とか、

    14歳の言動としてはあまりにも悲しくて、でもそれってなかったことにしちゃいけなくて

    だから軽率に生存IFとかやるべきではとずっと思ってはいたんですけど

    できないことや見たいことを自分で描くのが同人誌だと思うので開き直りますイエイ

     

    あとあんまりこういうこと言いたくないんですが、最近出した本はちょこちょこ昔の本のこととか

    台詞回し構図ちょっと寄せてるシーンがあったりするので

    そういうところは長くやってる自分だけで結構楽しんでやってます 長くやってるからこその遊びというか

     

    今年は、ちょっと今まで描きたくても人を選ぶなと思って描けてなかったものを、

    ばんばん描いていこうと思います

    どうせ売れなかったら在庫燃やすからかまへんかまへん!

    CP的に奇抜なのに更に奇抜に走るけど、もう今更だしね……

     

    ーーーーーーーーー

     

    完売から一年経った本をWEB掲載するアレですが、5月くらいになったら

    去年出したアンミク本と、頒布終了した2012年の本を再録します。

    また再録時に改めて告知しますが、この2012年の本だけはまだ手元に残部ありつつの

    再録なので、個別にご連絡頂いた場合になってしまうんですが、通販やイベント等でお渡しすることは可能です

    あまりにも古すぎて並べられなくてね…スペースも圧迫するし

     

    この本が描きたくてEVOLの二次創作やってたんだなって思う本だし

    いまだに何描いてもこの本の面影がチラチラするので、古いし恥ずかしいけど

    アップしたときは見てやってください。

     

     

    ーーーーーーーーーー

     

    仕事が強烈に忙しくて趣味に割ける時間なくて普通に死ぬなと思ってるので

    イベントとかでカグジン好きって一言くださったら

    もうなんかそれだけでめっちゃ生きるので、今年もがんばっちゃうので、よろしくおねがいします

     

    昨今の感想ちゃんと伝えよう!って風潮、書き手としてはありがたいんですが、それと同時に

    読み手の方に脅迫めいた何かを感じさせてしまうんじゃないかと不安になってもいて、

    でも実際感想言って頂けて嬉しくない書き手なんていませんし、私はとても喜ぶ人種です

     

    ーーーーーーーーーー

     

    そんなかんじ(脈絡の無さ)

    スポンサーサイト

    • 2017.05.08 Monday
    • 04:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      selected entries

      categories

      recent comment

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM