スパコミおつかれさまでした

  • 2017.05.08 Monday
  • 04:33

春コミのあとにブログ書いてない(今気づく)

 

先日のスパコミに来てくださった方ありがとうございました!

東7は終始混雑もなく(他の館はやばかったらしいけど)誕生日席だったのでお知り合いのひとと

のんびりお話できてたのしかったです〜

自分以外のサークルさんのEVOL本が手に入る有り難み!!!!

 

あっ新刊の話はあとで書きます

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ところで、皆さんいわゆるマイナージャンルってどういう規模を想像しますか

10サークル?島ひとつ?

 

あんまりこういう弱音は吐くべきではないと思ってたのと言ってどうなる〜!っていうのと

自分の立場ですらこういったことを言うのは甘えであると感じていたのですが

(上には上がいるが下には下が的な)

こないだついに「今後休むかも」って具体的な話を出したらスパコミの日にお知り合いの方と

そのことでお話することもあったので、まあちょっと触れておこうかなーと

 

EVOLで参加して5年で、もうやめるって言いはじめてからは3年くらい経ってそうな感じなんですが

いよいよもう限界がきてやめたいなーって思ってまして

 

理由はただひとつ、き人が少ないからきですね

まあ元々あんまり作品出すひとがいなかったこのCPが今日まで活動してること自体ちょっと狂ってるとは思うんですが(自覚)

イベントに参加するサークルも、サークルに足を運ぶ人も、Pixivなどオンラインで作品を出す人も、

何もかも少なくなっちゃいまして

 

一応何かのタイミングで増加したり、お知り合いのひとも高い頻度で参加してくださるので、

私も誤魔化し誤魔化しやってきたところではあるんですが、いよいよ全て救えないほど少なくなってきてしまって、

それが「まだ大丈夫」と言えるレベルじゃなくなってきたという話でした

 

同人なんて自己満足なんだから人の数とか気にせずに出せばいいとか

数に期待できないのにやってるのはそっちなんだから辞めてしまえばいいとか

まあごもっともと言えばごもっともですが、こっちは他ジャンルの皆さんとおんなじように好きなもの描いてるだけなので

同士が少ないことに嘆くことは悪いことじゃないと思ってます

 

ウェブに上げる作品もそうですが、本は特に、それを出した時に手にとってくれる人がいてこそ成り立つという部分があって

それが成り立たなくなること=活動ができなくなることです

 

 

やめようやめよう〜と思って何となくゆるゆるとやってきた理由は、

勿論私がなんだかんだ毎回このジャンルで描きたいものがあるし未だに一応尽きないことと、

毎回欠かさず来てくださるような同士の方や、お知り合いの存在あってこそと、

あとは使命感なんてものは微塵もないですが、イベント会場で本を買わずとも「あーこんな作品あったな」って思い出してもらえればいいなって所もありました

決して活動自体は自分に強制してたわけでもないです ねんのため

 

ただ、

「このサークルがいるからぼっちにはならなさそうだし参加してみようかな」が理想であって

「このサークルがいるからまだこのジャンルは平気」「このサークルいるし参加しなくていいか」になってしまうのだったら

私の活動はものすごく無意味だったなと思ってしまって

こんな割と多方面に喧嘩を売ってるようなCPなので(人の自由だけどね!?)私が参加していることによって

参加したくないと思ってる方もいるかなというのも考えていました

 

欲を言えば今でも新規のサークルさんや作品を生み出す方は増えてほしいんですけど

ただ作品の放送が終わって5年経つアニメでそれを希望として抱くのはあまりにも無謀だと思いまして

なんやかんや、全体的に「仕方のないこと」「諦めなければならないこと」だと感じてます

アニメジャンルは…辛い…!一部の超人気ジャンルを除いては。

 

甘えかもしれないなあと思ってあんまり言わなかった理由としては

出したところで1冊も手に取ってもらえないという現実もどこかできっとあるんだろうなと思うと、

5年経っても手に取ってくれる人がいる限りはなあ…ってことだったんですが

「いやこれもう言っていいよね!?wwwww」って麻痺してるなって思ったのでまあ今回書きました

 

リアルな話、ゆったりと発行部数も減ってきているんですが(恥ずかしいから部数書かないけど惨状っぷりは実際の数字を言わないと伝わらないかもしれない)(でも言わない)(気になるひとは個人的に聞いてください)

原稿や作品と向き合う時間、自分の好きなものに向き合ってる時間、いろんなことを考えてるんですが、

その割いた時間を込めた作品があまりにも少人数にしか行き渡らないんだ、って現実を思ったときに、

どうしても素面に戻ってしまう瞬間が最近はとても多くて

 

何と比べてもしょうがないんですが、もっとこれを沢山の人に渡せる場が別の場所には充実してるんだと思うと

別のジャンルがちょっと羨ましくなってしまって

どうしてもかけるべき労力を全力でかけられてないな〜って思う時もありまして

でもめっちゃ原稿楽しいんですよ!!!!!

描いてる時本当に幸せなんですけど、でもこれをせめて2倍、3倍の人に行き渡ることがあればもっと楽しんで描けるんじゃないかな…なんて思ってしまうんですよね

(※「大ジャンルに行けば無条件で本が沢山頒布出来る」なんて浅はかな考えではないです画力は考慮外です)

 

別ジャンル行けって思ったひとはブログ閉じちゃって平気です

 

アニメジャンルにかぎらずですが、余程の大ジャンル以外のジャンルって、時間の経過でどんどん人が離れていくんですよね

一回一回の参加のたびに、次回はもっと人が減るだろうと震えながら続けてて、まあ実際現実はそうなんですが

 

もし今サークル参加とまではいかなくても作品作ってみようかなとか思ってるひとがいたら、今この思ってるときがてっぺんの状態なんだと思ってぜひ作品作ってくださるとうれしいです…

「今度」って思ってたらもうどうしようもないところまで手遅れな状態になってるんだと、私も大好きな作品で同士のひとと色々やれなかったことを後悔してまして

もっとあの時企画とかやって盛り上げたかったなあとか

 

この同人界、何かやろうと思ったらお金でもなんでもなく、実際「人数」が一番大事かなって

やりたいことは大体人が必要なことなので、静かに色々却下することになるのでした(哀愁)

意外と少人数で出来ることは少ないんだなあ…

 

まあ何もEVOLだけの話じゃなくて、何かやりたいとか考えてる方いたら、

やりたいと思った時が一番やり時だと思うので、どんどん活動してください。

(実際やりたくても時間とか捻出できなくて出来ないひとが大半だとは思います)(社会人しんどいよなあ)

 

とはいえ、私もまだ描きたいものあるし、理想とする良いものが作れてないなあと思うし

休みたいというよりは休まざるをえないみたいな気持ちではあるんですけども

まあ出るかもねくらいの感じをほんのり残しておきます

今までほぼ出続けてたので、休んだら何か別のことできるかもしれないし…。

 

 

こんな過疎になっても私の作品見てくださる方本当にいつもありがとうございます

もっと大勢に見て欲しいという欲求は、見てくださる方に何も思っていないようで、そこも含めあまり書きたくなかったんですが、数云々とは別に未だに自サークルのために足をわざわざ運んでくださることには感謝しかありません

良かったら今後もよろしくお願いします

 

 

本当は去年から考えてて今年やろうと思ってた企画もあったんですが脳内ボツにしたし、

プチオンリーとかもこのジャンルでならやってみたいなと思ってて結局こんな状態になってしまったし、

本当に色々やりたいことはあったけど出来ない状況になったのが歯がゆいですね

「やれば人が集まるかも」と言われても、どのくらい集まるかもわからない予測出来ない中で、期待だけ持って企画を立てたりするのはあまりにも酷だ………

 

このシリーズ自体長くあることもあって、長い目でゆったり活動するのもアリだなと思ってますが

毎回新刊出してその度にいたずらに在庫が増えていったりするのも本意ではなくて

でも新刊出さずジャンルアピだけするサークルって意味あるのか?というのもあって

(たまに新刊落とすのでその辺に関しては申し訳ありません)

出るなら新刊出すけど在庫もしんどいしだったら出ない方法を取る というのが現状です

 

皆さん後悔しない同人ライフを送ってくださいね

来年も あると思うな 理想郷

 

スポンサーサイト

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 04:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    selected entries

    categories

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM